Electrical

街路灯工事、公園灯工事、商店街灯工事など、
屋外照明工事を中心に電気工事を行っております。

Solar Pack

太陽光施工パックでは、
申請から施工までトータルサポートいたします。

Transport

産業廃棄物収集運搬では、
東京都・神奈川県の産業廃棄物を迅速に運搬いたします。

   
トップページ ≫  電双コラム ≫ 【電双テック】LED照明の特徴と導入のメリット
電双コラム
2016/09/29
【電双テック】LED照明の特徴と導入のメリット

LED照明の導入メリットの中でも効果の高いものは、

1.省エネルギーのため、電気代を抑えられる。
2.長寿命のため、更新のスパンが減り、維持費を抑えられる。
3.補助金の活用で、導入コストを抑えられる。

といった点が挙げられます。

1.省エネルギーのため、電気代を抑えられる。

LEDでは従来の蛍光灯や水銀灯と比較し、
明るさに対する消費電力を大幅に低く抑えられます。
消費電力が抑えられるので、電気代は必然的に安くなります。

以下のサイトでは、
現在お使いの照明器具をLEDにすることによる経費の計算ができます。

http://www.tlt.co.jp/tlt/lighting_design/syoene/keisan/syoenekeisan.htm

2.長寿命のため、更新のスパンが減り、維持費を抑えられる。

LEDでは従来の蛍光灯や水銀灯と比較し、
圧倒的に長寿命です。

例えば、白熱電球の寿命が1000~2000時間なのに対し、
LEDでは40000~60000時間も長持ちします。

また、白熱電球が寿命を迎えると突然切れるのに対し、
LEDでは徐々に明るさを失う仕組みなので、
更新の際には、十分な猶予を確保できます。

また、長寿命なので更新のスパンが減るので、
維持費とそれに要する時間も大幅に削減できます。

3.補助金の活用で、導入コストを抑えられる。

LEDは太陽光発電や太陽熱温水器などと同様、省エネ性能が認められ、
自治体によっては補助金が出る場合があります。

弊社では、補助金や助成金の専門家と連携しているので、
施工内容によってはご提案させていただくことができます。
導入コストを大幅に抑えることができるかもしれません。